無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| スポンサードリンク | - | - | - | Mail |
重要チェックポイント
青本の記載を再確認する、といっても、限られた時間であの膨大な青本を確認するのは非常に困難です。
となると、効率を高めるにはチェックすべきところを絞りこまなければなりません。

ではどこを重視すべきかというと、何はなくとも法目的ではないでしょうか。
それぞれの法律が何を保護しようとしているのか。これをしっかり抑えておくことで理解が深まるのではないかと、個人的には勝手に思っています。

例えば昨年の商標法。
存続期間の趣旨を書かせる問題が出ました。
今思えばパーフェクトな回答は書けていません。でも何とかなりました。
特許法では「発明の保護及び利用」。商標法では「業務上の信用の維持」。
この違いを際立たせる答案を書いたように記憶しています。

そして次に重視すべきなのは、各法律独自の規定だと思います。
意匠法での補正却下決定不服審判。商標法での更新登録制度、登録異議申立、取消審判など。
やはり答案として書かせるのであれば独自の規定についての趣旨を書かせるでしょうからね。

時間はまだまだあります。頑張ってください。
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| shena(しーな) | 弁理士試験 | comments(0) | trackbacks(0) | Mail |
どう転んでも大丈夫なように
受験生の皆さんは論文本試験に向けた準備は進んでいますでしょうか?

短答免除で、最初から論文に照準を絞っている人。
短答の合格を確信し、バリバリ準備を進めている人。
ボーダーすれすれで落ち着かず、勉強に身が入らない人。
残念ながら不合格がほぼ決まってしまった人…。

ボーダーすれすれで、今ひとつ論文の勉強に身が入らないという方は、どう転んでもいいように、青本の再確認をしてみてはいかがでしょうか。
今年も論文で青本の趣旨を書かせる問題が出る可能性は極めて高いと思います。目を通しておいて損をすることは絶対にありません。

また、残念ながら合格レベルに届かなかった方は、受験を諦めるならばまだしも、来年以降再チャレンジされるのであれば、是非青本を確認されることをおすすめします。短答から先、論文・口述ではいずれにせよ必要になるものです。

近々法改正が予定されているので、目を通したところがあまり意味が無くなるかもしれない、と思われる方もいらっしゃるでしょうが、それは誰だって同じです。今は、法改正のことは気にせず、現状の青本の記載を確認したほうがいいと思います。
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| shena(しーな) | 弁理士試験 | comments(0) | trackbacks(0) | Mail |
短答試験お疲れさまでした
今日は短答本試験の日でしたね。
受験された皆さん、お疲れさまでした。出来はいかがでしたか?
実力を十分に発揮できた方、思ったようには行かなかった方、いろいろだと思います。

今日はあちらこちらで解答速報が出ると思いますが、それよりも明日の特許庁の解答発表を参考にしてください。
それで自分の点は分かると思います。
そして、自己採点で6割取れていれば、7月の論文試験に向けた勉強に取り組んでください。
「もしかしたら足切りかも…」と思って勉強を途切れさせてしまうと、合格していたときに遅れを取り戻すのが難しいです。
(自分が短答に合格した年の経験にも基づいています)

今日はひとまずゆっくりして、気持ちを論文試験に上手く切り替えてくださいね。
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| shena(しーな) | 弁理士試験 | comments(1) | trackbacks(0) | Mail |
志願者激減
平成23年度弁理士試験志願者統計が発表されました(こちら)。

志願者数は8735人。
昨年が9950人でしたから、1000人以上減っています。

震災の影響なのか、バブルが弾けたのか…。

ただ、志願者数は減ったとは言え、合格率が大きく上がることは無いと思います。

短答本試験まで1週間を切りましたね。短答受験生の皆さん、頑張って下さい!
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| shena(しーな) | 弁理士試験 | comments(2) | trackbacks(0) | Mail |
ジタバタしましょう
昨日、今年の弁理士試験の受験票が発送されたようですね。
今日以降、順次受験生の手元に届くのではないでしょうか。

短答を受けられる方は、いよいよ後10日あまりに迫ってきましたね。
残された時間はそう多くありません。
その残された時間で何をすべきか。

今から新しい教材には手を付けないほうがいいです。
それよりも、今までの勉強で使ってきた条文集のチェックや過去問、また答練・模試の問題の復習にあてましょう。

今までの勉強で、自分の弱点は分かって来ているはずです。
その弱い分野を重点的に攻略しましょう。

たかが1点ですが、されど1点。
その1点が明暗を分けることだってあるのです。

とにかく、1点でも多く取るために、最後の最後までジタバタしましょう。
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| shena(しーな) | 弁理士試験 | comments(2) | trackbacks(0) | Mail |
iPad2を買いました
4月28日に日本でも発売されたiPad2。
僕も、幸運にも発売日に購入することができました。
個人的には初のタブレット端末なのですが、使い心地はいいですね。

iPad2の購入目的は電子書籍の閲覧です。
電子版の書籍をポチポチと買っちゃいそうで、ちょっと怖いです(笑)。

弁理士としては、青本をいつでもどこでも読める体制を整えておくべきなのでしょうか。
ということで、特許庁で公開されている青本PDFのファイルをDropboxに保存。
これで、ネットワークに繋がっていさえすれば、いつでもどこでも青本が読めるようになりました。

昔、吉田ゼミの青本ゼミを受講していたときは、毎回毎回、重い青本を持っていくのが苦痛でした(その頃は分冊していなかったので)。
今は、iPadに青本PDFファイルを入れて受講する人がいるのでしょうか?
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| shena(しーな) | 日常 | comments(2) | trackbacks(0) | Mail |
合同同期会
「弁理士になるといろいろ新しい出会いがあって楽しいですよ〜」

職場の先輩弁理士にこう言われました。

弁理士登録も無事完了して、これから弁理士としてどうやって活動していこうかと考えるだけでも、少しワクワクしますね。

というわけで、新しい出会いを求めて(?)、平成19年から22年の合格者が集まる合同同期会に行ってきました。
合格者だけでなく、LECの入門講座生も参加されていたようです。来年の合格へ向けてモチベーションが高まったでしょうかね。

一次会は150人以上が参加していたと聞きました。
ここまで多いと、さすがにすべての方とコンタクトを取ることはできませんね…。

この合同同期会には、スペシャルゲストとしてLECの宮口先生も参加され、大変な盛り上がりを見せました。
僕は一次会で失礼しましたが、二次会、三次会もさぞ盛り上がったことでしょうね。

今後もこういう集まりには積極的に参加して、同業者の輪を広げていきたいですね。
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| shena(しーな) | 日常 | comments(5) | trackbacks(0) | Mail |
今年の試験会場
今年の弁理士試験の試験会場が発表になっていましたね。

平成23年度弁理士試験の試験会場

見慣れた名前が並んでいます。
ちなみに、僕が最初に弁理士試験を受けた年の短答の会場は早稲田大学でした。最近は会場になっていませんが。

まずは、口述試験の会場であるプリンスパークタワー東京を目指して頑張りましょう!
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| shena(しーな) | 弁理士試験 | comments(2) | trackbacks(0) | Mail |
発明協会「発明の日記念 書籍バザール」
発明協会で、毎年恒例の「発明の日記念 書籍バザール」が、今年も行われます。

発明の日記念「書籍バザール」

弁理士試験向けの書籍から、実務に役立ちそうな書籍まで、1割引〜4割引の値段で発売されます。
当日窓口に行けない方のために通販もあるようですので、興味のある方は利用されてみてはいかがでしょうか。
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| shena(しーな) | 弁理士試験 | comments(0) | trackbacks(0) | Mail |
時事ネタ?
LECの短答答練でこんな問題が出たそうです。

「慈善目的の募金は商標法上の役務に該当する」

ある意味時事問題でしょうか。
こんなの知ってないと絶対分かりませんよね…。
続きを読む >>
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| shena(しーな) | 弁理士試験 | comments(0) | trackbacks(0) | Mail |