無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| スポンサードリンク | - | - | - | Mail |
←prev entry Top next entry→
中級ゼミ#14/安定した答案を書くために…
昨夜はゼミ。
昨夜は意匠法の問題を解きました。

先週の問題が比較的難しい問題だったので、昨日解いた問題も頭の中で勝手に難しいと思い込んでしまいました。
しかし、先生が開口一番、「今日の問題は簡単だったでしょ」…愕然としてしまいました(苦笑)

確かに、解答例をよく見れば、そんなに難しい内容は問われてはいませんでした。
問題の構成力だけでなく、問題の難易度を見極める力もまだまだ必要なようです。特に特・実は原則2問出題されます。どちらに力を注ぐべきか。どちらで守りの答案を作るか。限られた時間で見極めなければいけないのですから大変ですね。


昨日は解説講義に先立って、先生からのありがたいお言葉がありました。
苦しい時期を経験し、それを乗り越えなければ、安定した答案が書けるラインには達しない。
思いきり自分の中で意訳していますが、ニュアンスとしてはこんな感じです。
まぁ弁理士試験に限った話では無いのでしょうが。
心に沁みました。


それにしても、意・商になるとどうも躓いてしまう傾向があるので、何とかしないといけません。解いた問題の絶対量がまだまだ少ないと感じているので、過去にゼミで出た問題や過去問を勉強するようにはしているのですが。
短答の勉強を効果的に組み込んで知識を注ぐことで「安定した」答案が書けるようになるんでしょうかね…。
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| shena(しーな) | 中級ゼミ | comments(16) | trackbacks(1) | Mail |
スポンサーサイト
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| スポンサードリンク | - | - | - | Mail |
Comment
2007/01/23 12:33 PM posted by: 森
おつかれさまー。

昨日のは勝手に裏を探ってしまって、部品・部分の出願まで書いてしまいました(笑)。

難易度の落差激しいですよねー
2007/01/23 12:37 PM posted by: ひよこ丸
shenaさん。
お久しぶりです。
安定した答案には、まだまだですが、頑張っていきましょう。
僕的には知識は短答レベルで十分な感じがします。
またLの実践受講されているんですね。
僕はまだ申し込んでいないですが、僕の受講
しているWも問題文の読み方というのが付いていますよ。
お互い頑張りましょう
また時間あるとき遊びに来て下さいね。
2007/01/23 12:40 PM posted by: yama
同じく、、部品・部分勝手に条件づけて、
やってしまいました。おそろしや〜
きっと、N先生が作成する問題は難しいに違いない。。。
2007/01/23 12:49 PM posted by: shena(しーな)
■森さん

僕も部分意匠出願をがっつり書きました。
造形部分に特徴があれば云々…厳しいですね(苦笑)


■ひよこ丸さん

Wの答練にも似たようなものがあるのですね。昨日のゼミでも、先生手作りの問題文の読み方みたいなプリントが配られました。流行りなのでしょうか。


■yamaさん

yamaさんも部分を書きましたか…。解答例で全く触れられていなかった(気がする)ので考慮すべきではないんでしょうかね。
問題文にも部分意匠を匂わせる言葉は無かったですし。

先生の問題、楽しみですねー。
2007/01/23 5:44 PM posted by: ナベ
俺も部分意匠書きましたわ。ゼミ終わってから質問したら、部分は書いてもいいみたい。

部品は書くか迷ったんですが、部品の物品名が不明だったのでためらいました・・・
「背もたれの造詣部分に特徴のある・・・」みたいな問題だったら、間違いなく部品も書いてます。

設問(3)で3条△△襪福舛辰筏いつき、そこで辞めればいいものを、4条の手続きを書いてしまいましたわ><
特許公報は積極的な意思がないから新規性喪失の例外として認めない判例は知ってたのですが、意匠にも適用されるんですね。

余計な記載で時間が無くなってる気がします最近。。。
2007/01/23 6:21 PM posted by: shena(しーな)
■ナベさん

>設問(3)で3条△△襪福舛辰筏いつき、そこで辞めればいいものを、4条の手続きを書いてしまいましたわ><

全く同じパターンです(苦笑)
やっちゃいました…。
昨日の問題は、問題文を見た瞬間「うわ〜こりゃ書くこと沢山あるな〜」と思ってたんですが、そうでも無かったですよね。
2007/01/24 10:12 AM posted by: ここっと
こんにちは。僕は意匠の問題でいつも部品を書き忘れてしまいます。ゼミの問題、全員の講師が作られるわけではないみたいで、たぶんN先生も1回じゃないと思います。作成が嫌い?出来ない?わからないですが(苦笑)
ところで、前のレスで納冨先生に聞くと宣言したにも拘らず、風邪でダウンしてしまいまして、行くことが出来ませんでした。でも、裏技講座をされるのは確かみたいで、しかも条約と著作権の2つされるという噂です。2月初旬には開講じゃないか?ということでした。受験生が苦手なところなので、美味しいとこついてきますよね〜
2007/01/24 12:03 PM posted by: shena(しーな)
■ここっとさん

風邪ですか…どうかお大事に。
裏技講座の情報ありがとうございます。LECのホームページをチェックしておきます。
昨日LECからメールマガジンが届きましたが、それによると、宮口先生の講座の申込者数は裏技講座全体で3位だそうです。やはりタイトルに惹かれている人が多いのでしょうか?
2007/01/24 12:32 PM posted by: ここっと
僕も実は申し込んだ組です(宮口裏技)
やはりタイトルは重要ですよね。
因みに納冨先生のははっきりとはわかりませんが、「6時間で7割マスターする条約」とか、「3時間で6割マスターする著作権」とかそんな挑戦的な感じだそうですよ。おもしろいですね。
2007/01/24 4:51 PM posted by: shin
おっつ☆

形処理⇒部分
書いても○なんでしょう?
こういの自分もよく勝手に書いてました。
でもいつの間にかひっかからなくなるもんだよ。
自分では気づかないけどホントにいつの間にかなんです。
設問が3つあるし、部分は書きすぎだとミョウなカンが働くようになります。
単なる等練なれかもね。そうなる前に受かった方がいいのかもしれないですね☆
あまりいいアドバイスになりませんが、記載量を減らすことを意識するのもいいかも。
今日は改正法講座逝ってきます=3

>ここっと
詳しい(+ω+;
著作権って弁護士に勝てる気がしないからちょっとやる気が。。。なんですよ。。。

>なべ
それ意匠4条の話、先生がそう言ってた??
考えてた趣旨とちょっと違ったなぁ。
2007/01/24 5:29 PM posted by: みー
前回は拒絶理由通知の対応に追われて出席できませんでしたが、
音声で聞いてみました。
苦しい時代に、やってることを信じて勉強し続けるのは大変ですが、
ここを乗り越えなきゃいけないのですね。
すごく良いお話ですね。
リアルで聞きたかったです〜
2007/01/25 12:27 AM posted by:
>shin
新規性喪失の例外についてちょっと調べたら、意匠法では「おろし器事件」というのがあって、公報掲載は4条△砲△燭蕕覆い辰討機
 特許での判例がそのまま適用されるわけではないみたい。今日はここまでにしとく。。。

 今日は改正講座おつかれ〜 S先生の理由付けには助かります。理屈で覚えて暗記量を減らすにはもってこいです。
 でも、吊られて論文で余計な記載をしないようにするのが今後のテーマです。
2007/01/25 8:58 AM posted by: shena(しーな)
■ここっとさん

タイトルまでもう決まってるんですね。
時間の都合が付けば是非とも生講座に出てみたいですが…。


■shinさん

改正法講座、どうでしたか?
記載量の軽重の判断については、僕はまだまだだなぁと感じてますね。現場ではついついペンを走らせて余計なことを書いてしまうことが多々あります。


■みーさん

僕も録音しておいたのを繰り返し聞いてみました。行き詰ったときや悩んだときに聴くといいかもしれないですね。


■名無しさん

どなたでしょう。(ナベさんかな? 違ったらごめんなさい)
「おろし器事件」、名前だけは聞いたことあります。確認しておきます…。
2007/01/25 12:01 PM posted by: shin
法改正講座みんなは宮口クラス受けるのかな?

>なべ
意4条審査基準あたりに載ってるぽいんだけどみつからない。
フツーに趣旨から考えてたんだけど、そこが根拠ってのは。。。
吊られない、ってそこホントに大事なテーマだぞ。
2年間吊られてた自分が言うから間違いない(-ω-;
2007/01/25 12:54 PM posted by: shena(しーな)
■shinさん

法改正講座、僕は今のところ受講の予定は無いのですが、良かったですか?

>意4条審査基準

さっき見てみたけど、それっぽい記載は無いですね。やっぱり判例なのでは…?
2007/01/29 4:30 PM posted by: shena(しーな)
納冨先生の裏技講座、Lのページに出ましたね。タイトルはここっとさんが書かれたような感じのものですね。
(詳細はまだ見られないようですが…)

http://www.lec-jp.com/benrishi/kouza_option/index.shtml
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://shena68.jugem.jp/trackback/60
2007/04/05 6:48 AM posted by: 法律便覧(日本編)
意匠法意匠法(いしょうほう)は、工業上利用できる物品の形状、模様若しくは色彩などの形態で処理された視覚を通じて生じる美感の保護及び利用を図ることによって、意匠の創作を奨励し、持って産業の発達に寄与することを目的とする法律の総称である。意匠法は日本や欧