無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| スポンサードリンク | - | - | - | Mail |
←prev entry Top next entry→
重要チェックポイント
青本の記載を再確認する、といっても、限られた時間であの膨大な青本を確認するのは非常に困難です。
となると、効率を高めるにはチェックすべきところを絞りこまなければなりません。

ではどこを重視すべきかというと、何はなくとも法目的ではないでしょうか。
それぞれの法律が何を保護しようとしているのか。これをしっかり抑えておくことで理解が深まるのではないかと、個人的には勝手に思っています。

例えば昨年の商標法。
存続期間の趣旨を書かせる問題が出ました。
今思えばパーフェクトな回答は書けていません。でも何とかなりました。
特許法では「発明の保護及び利用」。商標法では「業務上の信用の維持」。
この違いを際立たせる答案を書いたように記憶しています。

そして次に重視すべきなのは、各法律独自の規定だと思います。
意匠法での補正却下決定不服審判。商標法での更新登録制度、登録異議申立、取消審判など。
やはり答案として書かせるのであれば独自の規定についての趣旨を書かせるでしょうからね。

時間はまだまだあります。頑張ってください。
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| shena(しーな) | 弁理士試験 | comments(0) | trackbacks(0) | Mail |
スポンサーサイト
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へにほんブログ村
| スポンサードリンク | - | - | - | Mail |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://shena68.jugem.jp/trackback/440